スケッチャーズの元祖ダッドスニーカーD’LITES(ディーライト)

スケッチャーズの元祖ダッドスニーカーD'LITES(ディーライト) FASHION

SKECHERS(スケッチャーズ)の元祖ダッドスニーカーD’LITES(ディーライト)

スケッチャーズの元祖ダッドスニーカーD'LITES(ディーライト)

SKECHERS(スケッチャーズ)にダッドスニーカーD’LITE(ディーライト)というものがあるのをご存じですか?

ダッドスニーカーが流行になってから既にダッドスニーカーは定番のスニーカーになり、多くの人が一足はもっているスニーカーになりました。

スポーツシューズのイメージが強いスケッチャーズにも実は歴史の長いダッドスニーカーD’LITE(ディーライト)があります。

ダッドスニーカーとしてのデザインと長年愛され、日本でも徐々にファンを増やしているその履き心地を兼ね備えたD’LITEにフォーカスしてその魅力をご紹介いたします!

過去のにスケッチャーズのスニーカーの履き心地を実現するインソールについても解説していますので、興味のあるかたは下のリンクからご覧ください。

D’LITES(ディーライト)

D’LITES(ディーライト)はオリジナルのモデルから始まり、近年はマイナーチェンジモデルが発売されたりと一口にディーライトと言っても様々です。

また、実はディーライトはサンダルなどのモデルもあり、モデルの展開はスニーカーだけではありません!

オリジナルモデルからサンダルまでそれぞれの魅力について解説いたします!

オリジナルモデル

D'LITES(ディーライト)

オリジナルのディーライトは以下です。


ダッドスニーカーらしい厚底のアウトソールアッパーにはスエードレザーを使用しています。

デザインは他と被らないスケッチャーズ独自のものでスケッチャーズを知らない人から見たらどこのスニーカーなのか聞かれることは間違いないです!

また、ディーライトのインソールにはスケッチャーズのエアークールドメモリーフォームが使われているため、通気性が良く衝撃の吸収性も高いため、長時間履いても疲れにくいです。

また、価格帯は8,000円前後でスエードレザーを使用していて、さらにエアークールドメモリーフォームによる最高の履き心地でこのコストパーフォーマンスは破格です!

またレディーススニーカーのイメージが強いですが、ディーライトはメンズの取り扱いもあります。


また、メンズ・レディースを問わずカラーの展開も豊富です。

D’LITES(ディーライト) 3.0

D'LITES(ディーライト)3.0

代表的なマイナーチェンジモデルとしてもっとも人気が高いD’LITES 3.0にもフォーカスを当てて紹介させていただきます!

ディーライト3.0はオリジナルの良さを残しながら、より現在の流行に沿ったデザインとなっております。

特徴はアウターソールはディーライトよりも厚底で、より曲線的で柔らかい印象のデザインです。

アッパーにはレザーが使用され、インソールにはもちろんオリジナルのディーライトと同様にエアークールドメモリーフォームが使われているので履き心地も良いです!

残念ながらディーライト3.0にはメンズの展開はないようですが、カラーの展開は豊富です!


ディーライト“3.0”というくらいなのでもちろん“2.0”もあります!


そして今現在(2021/6)はディーライト”4.0″が最新のマイナーチェンジモデルです。


ディーライト4.0のアウターソールにはタイヤメーカーの「グッドイヤー」の素材が使われているため、頑丈で滑りにくいです。

デザインについてはオリジナルと3.0の中間といった感じでしょうか?

これからもD’LITES(ディーライト)のマイナーチェンジモデルから目が離せませんね!

ディーライト サンダル

D'LITES(ディーライト)サンダル

ディーライトにはその特徴的な厚底アウターソールを使用したサンダルが存在します!


こちらのサンダルに使用されているソールはディーライトに使用されているアウターソールと同じもので、他のスポーツサンダルとは異なる魅力が感じられます!

また、インソールには柔らかい低反発な素材が使用されているため、スニーカー同様にとても履き心地の良い一足となっています!

ディーライトの特徴的なデザインと履き心地で夏でも快適に過ごせるように作られたのがこちらのサンダルです!

他の人と似たようなサンダルになってしまいがちですが、ディーライトであれば違いを出せるでしょう!

まとめ:SKECHERSのダッドスニーカーD’LITES

スケッチャーズの元祖ダッドスニーカーD'LITES(ディーライト)

今回はSKECHERS(スケッチャーズ)のダッドスニーカーD’LITES(ディーライト)をご紹介させていただきました!

その独特なデザインで選ばれることは言わずもがなですが、履いてから意外な軽さと履き心地に病みつきになること間違いなしです!

購入する際に気を付けたいスケッチャーズのスニーカーのサイズ感については下のリンクでより詳しく解説していますので、興味がある方は是非ご覧ください!
(参考:スケッチャーズのサイズ感

コメント

  1. […] “Air-Cooled MEMORY FORM”はその名前の通り、形状記憶素材を用いたインナーソールです。こちらはその形状記憶素材のおかげで、履いたそばから足がソールに沈み込み、足にフィットしてくれるので、その柔らかさとフィット感で抜群な履き心地を実現します!また衝撃の吸収性にも優れているため、長時間履いても疲れにくくなっています!スケッチャーズの多くのスニーカーで使われているソールなので、スケッチャーズの中でデザインを選びやすいのも特徴の一つです。このブランドのアイコンとなっているモデル“D-Lite”シリーズにもこちらの“Air-Cooled MEMORY FORM”が使われています。以下は私が所持している“Air-Cooled MEMORY FORM”が使われているスニーカーです。 […]

  2. […] SKECHERSは1992年に上で紹介したようにロサンゼルスのマンハッタンビーチで設立され、今では米国では3番目に大きな運動靴メーカーとなりました。また、スケッチャーズの靴を販売している国は現在170か国を超え、オフィスやショールームの数は70か所を超えております。また、スケッチャーズのショップは3,989店舗となっております!(2021年第一四半期時点)この約30年の歴史でスケッチャーズが急成長してきたことが良く分かるかと思います!1990年代後半には日本でもスケッチャーズの厚底スニーカー「D’LITE(ディーライト)」が流行しました! […]

  3. […] Air-Cooled Memory Formの特徴はなんといっても履いた瞬間に沈みこんでくれる気持ちが良い履き心地です!Air-Cooled Memory Formの詳細はこちら。わたしはこちらのソールのサンダルは保有していませんが、スニーカーは使用しています!履いた瞬間に沈み込んでくれるその履き心地はまるで低反発まくら!そのスニーカーの履き心地をサンダルで味わうことができるなんて、そんな贅沢ありますか?あるんです。そう、スケッチャーズならね。先ほどの右の画像のサンダルのソールはスケッチャーズの人気シリーズ“D-Lite”シリーズのソール使っていて、厚底でスポーティーな印象のハイテクサンダルと […]

タイトルとURLをコピーしました