スプレッドシートのGOOGLETRANSLATE関数で翻訳作業が捗る!

スプレッドシートにはGoogle翻訳関数があるから翻訳作業が捗る! IT

スプレッドシートのGOOGLETRANSLATE関数で翻訳作業が捗る!

スプレッドシートにはGoogle翻訳関数があるから翻訳作業が捗る!

Google翻訳が手放せないsakana(@sakana_behuman)です。

いつはエクセル派のわたしがスプレッドシートのほうが優れている点についてもご紹介していきます。

今回紹介する内容はスプレッドシートにはセルの文章をGoogle翻訳してくれる関数があるというものです!

スプレッドシートとGoogle翻訳はお互いGoogleの提供する機能なので、互換性があるということです。

それではスプレッドシート上でのGoogle翻訳の使い方を解説していきます!

スプレッドシートでのGoogle翻訳関数の使い方

早速ですが、Google翻訳関数の記述方法は以下です。

=googletranslate(翻訳するセル,"翻訳される言語","翻訳する言語")

画像と具体例を交えて解説していきます!

A2セルには日本語で「私はsakanaです。」と入力されています。
B2セルにA2セルの日本語を英語に翻訳します。

スプレッドシートでのGoogle翻訳関数の使い方

翻訳される言語と翻訳する言語はコードで表現されます。

日本語="ja"
英語="en"

上の画像のように関数を入力して、[Enter]を押下すると、一瞬文章が読み込まれます。

スプレッドシートでのGoogle翻訳関数の使い方

そして翻訳の結果が表示されます!

スプレッドシートでのGoogle翻訳関数の使い方

どうですか?なかなか便利そうですよね!

スプレッドシートでGoogle翻訳関数を活用する

使い方を見ただけでも便利なことが分かるスプレッドシートのGoogle翻訳関数の活用方法についてもご紹介していきます!

複数の言語に翻訳した表を作成する。

よく使われる言葉を複数の言語でまとめておきたいときってありせんか?

例えば、接客業でよく使われる言葉として以下の日本語を英語、中国語、韓国語に翻訳した表を作成したいとします。

スプレッドシートでGoogle翻訳関数を活用

下の画像のように翻訳する言語を英語(B列)、中国語(C列)、韓国語(D列)に設定して最終行までコピーします。

スプレッドシートでGoogle翻訳関数を活用

そうして翻訳した結果は以下となります!

スプレッドシートでGoogle翻訳関数を活用

簡単に表が完成しました!

日本語を1つずつそれぞれの言語に対してGoogle翻訳に入力していくと時間が掛かってしまいますが、このやり方であれば作業が効率化できそうですね!

ちなみによく使われそうな言語のコードは以下にまとめておきます。

言語言語コード
日本語ja
英語en
中国語zh
韓国語ko
スペイン語es
ドイツ語de
フランス語fr

他言語の書類を作成する

Google翻訳関数は他言語での書類作成にも活かすことができます。

例えば、以下のようなフォーマットの日本語の請求書があるとします。

スプレッドシートでGoogle翻訳関数を活用

シートをコピーして、赤枠のようにコピー元のセルを参照して日本語から英語に翻訳することで、急ごしらえながらもなかなか立派な英語の請求書が完成します!
(日本語と英語で表現が違うところがあるので注意は必要です。)

スプレッドシートでGoogle翻訳関数を活用

海外顧客に対して英語で書類を送らなければならないとなったときにわざわざGoogle翻訳を使いながら新たに作成するのであれば、今あるフォーマットを活かすのもひとつの手段だと思います!

用語集・単語帳

お仕事や環境によって使われる言葉が違うためなかなか既製品の単語帳ではそれぞれのニーズにあった単語帳ってないですよね?

そんなときにはGoogle翻訳関数を利用してオリジナル単語帳を作成してみてはいかがでしょう?

例えば、以下のような用語集・単語帳のフォーマットを作っておくと、ご自身の環境に合わせた言葉を集めて振り返りやすくなります!

スプレッドシートでGoogle翻訳関数を活用
魚屋さんの単語帳?

D列のように習得済みのチェックがあればフィルターを使って、効率的に振り返りもできます!


また、C列のように英語に翻訳したものを日本語に再度翻訳し直した列を作っておくと、正しい英語が表示されているかのチェックになるので、おすすめです!

まとめ:Goole翻訳作業を伴う表計算はスプレッドシート!

いかがでしたか?

Google翻訳を活用できそうな表計算ソフト使った作業であれば、いつも使っているエクセルではなく、スプレッドシートを使った方が効率的な場合もあるかもしれないですね!

このGoogle翻訳関数を知ってわたしは、多くの人が使っているから絶対的に良いものと限らず、作業によってはツール毎に得意なものがあるという風に考えさせられるきっかけにもなりました!

今回紹介させていただいた内容が誰かの役に立てば幸いです!

sakanaでした。

コメント

  1. […] GOOGLETRANSLATE関数の詳細 […]

  2. […] スプレッドシートはGoogleが提供する表計算ツールなので、Google翻訳の機能と連携されています。以前紹介したGOOGLETRANSLATE関数と同様に上で紹介した言語を自動で判別する機能もスプレッドシートにはDETECTLANGUAGE関数として実装されています。Google翻訳を有するGoogleが提供するスプレッドシートだからこそ存在するDETECTLANGUAGE関数の使用方法を今回はご紹介いたします!また、GOOGLETRANSATE関数と組み合わせることでこちらのDETECTLANGUAGE関数はより便利に使えますので、組み合わせによる使用方法もご紹介いたします! […]

タイトルとURLをコピーしました