1日1食生活で節約&時短のために食べてるたった1つの献立とその食費

一日一食生活で節約&時短のために毎日食べてるたったひとつの献立 LIFEHACK

1日1食生活で節約&時短のために食べてるたった1つの献立とその食費

こんにちは、1日1食男sakana(@sakana_behuman)です。

最近下記の本が話題になり、食事と食事の間隔を長くする方も増えているのではないでしょうか?

この本を紹介するYouTubeを見て、わたしは思いました。

「食べなくてもいいなら1日1食にしよう!」

それからかなりゆるいルールでやっていますが、最近2か月ほど基本的には毎日1日1食で生活しています。

しかも食べているものは毎日ほぼ同じです。

毎日同じものを食べることで、お金だけでなく考える時間も節約できるのです!

本記事では1日1食生活をしているわたしが食べているものを紹介いたします!
もし改善点などあれば、Twitter or コメントなどで教えてください!

※注意
1日1食生活をはじめて、体重は成人男性にはあまり聞かないくらいの体重になりましたが、決してこの記事はダイエットや健康のために1日1食をおすすめするものではありませんので、ご承知ください。

1日1食生活で毎日変わらず食べている食事

一日一食生活で毎日変わらず食べている食事

まず、わたしが毎日食べている食事をご紹介していきます。

早速ですが、わたしが1日1食生活で食べている食事の画像が以下です。

一日一食生活で毎日変わらず食べている食事
きれいに見せる気などは特にありません。

意外と普通じゃないですか?

では、こちらの食事に掛かる費用と時間についてもご紹介していきます!

1日1食飯の値段

一日一食飯の値段

気になる1食分のお値段は332円(税込)です!

なかなかのスコアじゃないですか?

それでは、わたしが毎日食べている1日1食飯の値段について詳細に解説していきます!

主食 – お米(無洗米)

お米は一食で1.5合を食べます。

1日1食でも活動するためにエネルギーとなる炭水化物は多めに取ることにしています。

お米は基本的に楽天市場の下記の無洗米を購入しています。


クックパッドによると、米10kgは66合に相当するそうです。

米10kgは約66合、米5kgは約33合、米2kgは約13合です。

https://cookpad.com/cooking_basics/8390#:~:text=%E7%B1%B310kg%E3%81%AF%E7%B4%8466,%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

なので、わたしの1食分のごはん(白米)に掛ける値段は約90円です。

こちら、無洗米でなければもっと安くできると思われますが、時間と手間とのトレードオフになるのでわたしは無洗米を選んでいます。

無洗米はふるさと楽天ふるさと納税で買うこともあります。
個人的には以下がコスパが一番良いと思っています。


おかず – 冷凍シューマイ

わたしが毎日食べている食事のおかずはシューマイです。

おかず - 冷凍シューマイ

時間とガス代を掛けないために冷凍のシューマイにしています。

もちろん上の画像のシューマイを選んでいる理由は安いからです。


こちらのシューマイの値段は25個入りで246円(税込)です。

わたしは1食で10個食べるので、1食分のお値段は大体100円くらいです!

惣菜を買うより安く、量も少し多いです!
今のわたしの生活圏で考えうる最適解がこちらのシューマイなのです!

製造元のニッスイさん、販売のイオンさん、心からの感謝を申し上げます。

副菜 – サラダ&納豆

副菜にはサラダと納豆を毎日食べます。

サラダは仕事終わりに買いに行って、安くなっているものを買うので、値段に振れ幅がありますが、下の画像のサラダの値段が大体中央値です。

一日一食_副菜 - サラダ&納豆

サラダのお値段は割引されて95円(税込)。

納豆はおかめ納豆のまろやか旨味、結局これが美味い!
値段は1食で約35円(税込)!

不足しがちなたんぱく質を摂るために納豆はもちろん、サラダはツナが入っているものを選ぶようにしています!

汁物 – わかめ味噌汁

画像では分かりづらい汁物はわかめがたっぷり入った味噌汁です!

味噌汁は下の画像のようにトップバリューのインスタント味噌汁に乾燥わかめを追加で入れています。

一日一食_汁物 - わかめ味噌汁

わかめには鉄分が多く含まれていると言われているため、ちゃんと(?)摂取するようにしています。

まず、インスタント味噌汁のお値段は12食入りで84円(税込)です。

また、カットわかめのお値段は80g入りで289円(税込)で、1袋で大体2か月くらいはもちます。

なので、1食分のわかめ味噌汁のお値段は12円(税込)くらいです!

自分でも想像以上に安かった!

1日1食の食費まとめ

といういことで、わたしの1日1食の食事の値段は以下のようになります!
90円(お米)
+
100円(シューマイ)
+
95円(サラダ)
+
35円(納豆)
+
12円(味噌汁)

332円(1食分の値段)

ちなみに下のレシートはわたしのある日の買い物のレシートです。

一応、上記の値段が嘘でないことの証明にと、、、

また、レシート上にマイナスがあるのがお分かりでしょうか?

そうです、わたしはイオンのお客様感謝デーでまとめ買いしているので、5%の割引が発生しています

ちなみに上で紹介したお値段には割引額は反映していないので、楽天市場で購入しているお米以外のお値段を5%オフすると。

320円になります!

実はサラダにごま油と塩コショウを掛けているので、大体最初に提示した値段くらいになるでしょう。

なかなか良いスコアですよね?

さらにさらに、わたしはイオンでWAONポイントを楽天市場では楽天ポイントを貯めているので、そこまで考慮するともっとお買い得に買い物してますよ!

でも、今日はここまでにしておきましょう。(強者の余裕)

続いて、この食事を用意するのに掛かる時間について解説します。

1日1食飯の用意に掛かる時間

一日一食飯の用意に掛かる時間

掛かる時間はお米を炊いている時間を除いて3分です。

こちらは読者の方の想定通りでしょうか?

シューマイを電子レンジに入れて3分間温めている間に他の料理のすべての支度が終わるので、それ以上の時間はかかりません。

上で紹介した通り、お米は無洗米なので洗う必要がありません。

また、毎日同じものを食べることによって、スーパーで何を買うかを迷う時間もありません。
ただ機械的に同じものを買う日々です。

わたしの収入において、時間と費用の効率を考えたときに今出せる最適解がこちらの一日一食生活となっています。

わたしの1日1食生活ルール

わたしの一日一食生活ルール

ここまで誇らしげに1日1食生活の献立について語ってきましたが、わたしの場合はかなりゆるめのルールに基づいて1日1食生活を送っています。

節約と時短のために1日1食にしているだけなので、絶対に1日1食ではなきゃいけないという使命感のもとストイックに行っているわけではないです。

お金と時間がたくさんあるのであればたくさん食べたいです。

誤解がないようにそのルールについてもお話しておきます。

友人との外食はノーカウント

友人と出かけたときはモーニングもランチもカフェでデザートも夕食も全部食べます。

せっかく友だちと出かけたのに、「ごめん、1日1食って決めてるから。。。」とか言うやつはもう誘いたくないですよね 笑

しかも大体、普段の生活で胃袋がバグっているので一番食べるのがわたしです。

朝と夜にプロテインを1杯ずつ飲む

プロテインは食事なのか飲み物なのかよくわからないのですが、朝と夜に1杯ずつ飲んでいます。

「飲んでいる」表現されるので、これは飲み物なので食事にはならないと思っていますが、どうでしょう???

体を作るうえでたんぱく質は必須なので、これができるだけ不足しないようにプロテインを飲んでいます。

プロテインはMY PROTEIN(マイプロテイン)でセールのときに5kgまとめ買いしています。
(参考:当ブログで紹介したMYPROTEINのフレーバー一覧

プロテインを飲むことだけを楽しみに毎日起きてます。

どうしようもなくお腹がすいたとき、貯まった楽天ポイントでおやつを買う

仕事の日は良いのですが、休みの日は何もしていないと空腹に意識が行ってしまい、どうしようもなくなる時があります。。。

なので、どうしようもない時はコンビニなど楽天ポイント支払いができるお店でカップ麺などのおやつを買って良いことにしています。

ただ、この記事を読んでいてお気づきの方も多いと思いますが、わたしはケチなのでこういったことはまれです。

まとめ:1日1食生活をしてみて

まとめ:一日一食生活をしてみて

わたしの1日1食生活のこんだてを紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

同じように1日1食生活をすることはおすすめしませんが、日々の時短や節約の参考になれば幸いです!

よく、1日1食生活をしていて「お腹空かないの?」と言われますが、めちゃくちゃお腹空きますよ。
毎日やせ我慢していますので、食べることが生きがいな方にとっては理解できないと思います。

ただ、わたしも食べるの好きなのですが、ひとりで食べるご飯に基本的にお金と時間をあまり掛けたくないのです。
誰かとご飯を食べるときはあまり値段を気にせずに楽しく友人との時間や食事を楽しむようにしています。

コロナの影響でなかなか出かけられないのが現状ですが。。。

最後にもう一度お伝えしておきますが、決してこの記事はダイエットや健康のために1日1食をおすすめするものではありませんので、ご承知ください。

皆さまの健康と幸せを心から願っております!

sakanaでした。

コメント

  1. […] 一人暮らしの節約初心者は毎日同じものを食べることをおすすめします。なぜなら、毎日違うものを食べていると、毎回の食事に掛かる支出にばらつきが出て、予算管理が難しくなるためです。副業なしのふつうの給料で1年で100万円を貯めたいのであれば、ひとりで食べる食事にお金を掛け過ぎるのはやめましょう。普段節約をして、友人とお出かけの時においしいものが食べられたらそれでいいじゃない。現在、わたしは1日1食生活をしていますが、当時はちゃんと1日3食食べていました。当時の私の3食の例を挙げると、●朝卵かけごはん●昼コンビニのパン(安くてカロリーが高いもの)●夜カット野菜鶏肉焼いただけ(業務用スーパーでまとめ買い)味噌汁ごはん毎日、繰り返し上記のものを食べていました。大体、食費は1日500円くらいが目安になるかと思います。初心者が節約ガチ勢になるためには、1食にいくら掛かっているのかを考える癖を付けましょう!現在のわたしの1日1食の食費については以下で紹介していますので、もし節約を極めて仙人になりたいのであれば、ご覧ください。 […]

タイトルとURLをコピーしました