初心者のギター・ベースの選び方は見た目が9割!色々なギターの形も紹介

初心者のギター・ベースは見た目で選ぼう OTHERS

ギター・ベースの選び方を初心者向けに解説!

初心者のギター・ベースは見た目で選ぼう

こんにちは、バンドマン(@sakana_behuman)sakanaです。

今回はギターやその他の楽器を始めたい人がどのようにして楽器を選んだ方が良いかについてお話いたします!

先に結論からお話しいたします。

見た目で選びましょう!

「は?しょうもな。」と思ったそこのあなた!その理由についてもお話していますので、良ければ見ていってください!

最後にはおまけで色々な形のエレキギターも紹介しています!

ギター・ベースを見た目で選ぶべき理由!

わたしの楽器ちゃん。ギターがOvationでベースがLakland。

早速、ギター・ベースをなぜ見た目で選ぶべきか、理由をお伝えしていきます!

その理由はモチベーションを維持させるためです!

再び、「は?しょうもな。」って思ったそこのあなた。

「ギター弾けたらモテそう」という理由で楽器をはじめて、結局ギターを部屋のオブジェにしてしまった人たちはわたしはたくさん知っていますよ。

しかも見た目が好みの楽器であれば、オブジェにしてしまっても良さそうですしね。笑

弾いたときの自分を想像して「かっこいい」、「かわいい」思えるような楽器を選びましょう!
好みの見た目であれば値段が安くても良いと思います。


間違っても店員さんに言われるがままオススメされた見た目あんまり好みじゃないちょっと値段が高いものを選ばないでください!

音の良し悪しはまずはどうでも良い!

ギター・ベースの音の良し悪しはとりあえず気にしなくて良い

「見た目が良くても音が悪かったらダサい」みたいな考え方を初心者のうちからする方がいますが、とりあえず考えなくて良いです。

そもそも、楽器初心者の方に音の良し悪し分かりますか?
わたしはよくわかんないですよ。。。

音の良し悪しなんて好みの話なので、最初は気にせずに見た目だけで選んでしまいましょう!

弾いていくうちに耳が肥えていって「こういう音を出したい」と思ったら、お金を貯めて新しいギター・ベースを買いましょう!

ギターを始めるならアコギでなくエレキギターからがおすすめ

ギターを始めるならアコギでなくエレキギターからがおすすめ

「見た目で選べって言ったじゃん」と思うかもしれませんが、よりギターを継続する可能性を高くしたいのであれば、アコギでなくエレキギターがベターです。

なぜなら、アコギは弦が固いから挫折しやすい!

ギターの「Fコード」で挫折するひとが多いとよく聞くと思います。

アコギとエレキギターでは圧倒的に難易度が違い、エレキギターのほうが圧倒的に簡単です。

また、アコギでなくエレキギターをおすすめする理由はそれだけじゃないです!

アコギは単体で音が大きいので、環境によって練習できる時間が限られてしまいます。
エレキギターやベースであればこのようなものもあり、ヘッドホンなどにつなげて練習ができるので、その点でもおすすめです。

とにかく楽器をはじめたいならベースがおすすめ

とにかく楽器をはじめたいならベースがおすすめ

「見た目で選べ…」ですが、「なんでも良いから楽器をはじめてモテたい」というかたは、ベースがおすすめです!

なぜなら、ベースははじめのうちは簡単だからです!

ギターは和音で複数の弦を押さえて音を出すことが多く、ベースの短音で1本の弦を押さえて音を出すことが多いためです。

何でもそうですけど、突き詰めていけば奥が深く難しくなっていきますが、1曲弾けるようになるまでに掛かる時間はギターよりもベースのほうが断然短いです!

わたしも楽器はベースから始めています!

ちなみに楽器やってるからって別にモテないです!
モテる人は楽器やってようとなかろうとモテます。


もちろんギターのほうがかっこいいと思うのであれば、ギターにしましょう!

あくまで初心者のうちはモチベーションの維持を最優先に考えることが重要!

ギター・ベースは見た目で選ぼうまとめ

ギター・ベースは見た目で選ぼうまとめ

以上がギター・ベースは見た目で選んだほうが良いという理由でした!

初心者の方はモチベーションを維持することが最も重要です!

せっかく買った楽器を部屋のオブジェにしてしまってはもったいないので、せっかく楽器を始めるのであれば1曲ようになるくらいまではモチベーションを維持しましょう!

家に遊びに来た友達や恋人に「何か弾いて!」って言われたときに何も弾けないのはまあまあダサいですよね笑

見た目が好みのものがあれば教則本や音を出すために必要なものが全部そろっている入門セットがお買い得です!

おまけ – エレキギターの形色々

エレキギターの形色々

おまけで色々なエレキギターの形を紹介していきます。

色んな形のギターを弾く自分を妄想してみてください!

ストラトキャスター

いわゆるエレキギターですね!

エレキギターというとこの形を想像する方が多いのではないでしょうか?

レスポール

こちらもよく見るギターの形のうちのひとつですね。

使ったことないですが、重たいっていうイメージがあります。。。

ゴリゴリのロックバンドで使っている人が多い印象もあります!

テレキャスター

個人的にはこの形がかわいいNo.1です。

女の子がテレキャスター使ってたらもう好きです。

ジャズマスター

わたしはこのギターが今欲しいです。

名前も見た目も渋い!ジャズマスターって!

SG

レスポールの上の方が角みたいになっていてこちらもかわいいですね!

見た目で選んだ時にこちらも人気が高いギターです!

フライングV

ザ・見た目で選ばれるギター!

最初はインパクトが強いので、惹かれるかたが多いと思いますが、デザインに飽きたときが怖いので、ご利用は計画的に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました